二つの数字(その2)
カメラ教室で、まずは先生に

「とにかく動いて色々と撮ってみること」
(被写体→犬に向かって近づいたり、遠ざかったり・・・)

「1枚ごとに撮った写真を確認すること」

と言われました。

そして、「基本的に、まずは1/125で~」との指示に、
ふむふむ。。。とカメラをいじる。

そうなのよ~。

素人にはこういう具体的な数字が必要なのよ~。って感じ。

カメラに慣れてる人なら、こういう光の時は、絞りが○○でシャッタースピードは△△って
感覚でわかるんだろうけど、この二つの数字って、初心者にはいまいち
ピンとこないんですよね。。。



場所は一戸建てのハウススタジオで、どこもかしこも無駄なくらい光がいっぱいの
素敵なスタジオでした。

こんなところに、素人がフツーの家庭犬と同伴でおじゃまして
良いんでしょうか?って感じ。

参加ワンコは、Mダックスやシュナウザー、黒ラブ(?)、柴犬、Tプードル等・・・

とても天気がよい日だったので、室内にいてもまぶしいくらいで、
まぶしいだけなら良いけど、思わず

紫外線とか大丈夫?

とお肌の心配しちゃうくらいでした。

1階はリビングと小さなお庭。
2階にはベッドとキッチンのあるお部屋。

まずはざっとあちこちを見て、「ここ!」という撮影ポイントを一箇所だけ選んで
先生に個別に教えてもらえるのです。

あとはとにかく自由に撮るべし!という感じ。

アシスタントの人が露出計を持って、「ここは・・・」とアドバイスも
してくれます。

さ~て、どうしよう?

初めてのことで、テンパってしまいます。

まずは2階に行ってみようかな?

2階はベッドとキッチンが同じ部屋にあるといっても、スタジオのセットだから
所帯じみた1ルームのお部屋とはだいぶ違いますよ~。

b0018773_22232488.jpg

1/125 F3.5 (明るすぎ・・・)

この風景のどこを切り取って、犬を置いて、
写真を撮ったら良いんだろう~~と右往左往。。。

b0018773_2224483.jpg

1/350 F5.6だとちょっと暗いので・・・

b0018773_22243277.jpg

1/125 F6.7
[PR]
by love-andy | 2008-12-08 22:27 | dog
<< 二つの数字(その3) 二つの数字(その1) >>