続・二つの数字(その3)
この教室で教えてくださるのは武内俊明先生です。

※武内氏のプロフィール(HPより)
109、Mr.ドーナツ、SEIKO,無印良品、「家庭画報」、その他多数のポスター、
雑誌などの撮影を手がける。
現在は2009年松竹女優カレンダーなどを撮影中。nipapoの総合プロデューサー

前回は、スタジオ内をざっと見て、「撮りたい場所」を一箇所選んで
先生に教えていただいたのですが、今回は何故だか、まだ決めてないうちに
たまたま居た場所で先生につかまってしまいました。

っていうか、そこがたまたまドアの前だったわけで・・・

b0018773_21251382.jpg

1/45 F5.6

この日は朝からの雨でお天気がイマイチでしたので、ISOは800で・・・
ということでしたが、

センセー「う~ん、じゃ800じゃなくて、1600にしましょう」

しばらくここで撮った後、背景がつまんないと思ったのか

センセー「ドアの内側から撮りましょう」

あわただしいなぁ。。。
場所変えると、犬もお座りさせ直さなきゃイカンのよ~。
ポーズ取るのに慣れているモデル犬じゃなくって
ただの家庭犬だから、大変なのよ~。
(ココロの声)

b0018773_21253725.jpg

1/60 F8.0

Pモードで撮るとこんな感じ。
・・・アラ、犬がいない(笑)

b0018773_2126572.jpg

1/90 F4.5

まずはF値をぐぐっと下げてみる。

あ~、よく建物の入り口とかで逆光気味にアリガチな感じ。
茶色い顔の犬だと、表情がよくわからないです。

センセー「どう?」

たまぶー「ちょっと顔のあたりが暗いデス」

センセー「じゃ、もうちょっとシャッタースピードをね、どう?わかる?
数字をハイ、ハイ、こうね。じゃ、今度は絞りもね、変えてみて、ハイ、試してみて。
どう??」





せわしないなぁ~~~、あせらすなよ。オッサン(ココロの声)

ものすごく失礼(笑)

b0018773_2127095.jpg

1/60 F4.0(以下同じ)

で、色々試して落ち着いたのがこんな感じです。

外からの光線を活かす感じで、背景や床もヨーキーの毛並みと
同系色で落ち着いた雰囲気。

白トビしてても気にしなーい(笑)

b0018773_212730100.jpg


そういえば、この写真教室に来る前にトリミングに連れて行こうと
思っていたのに、結局そのまんまでした。

ボサボサ犬だわ~。

b0018773_21275050.jpg

オイラはいつもボサボサ。
[PR]
by love-andy | 2009-03-18 21:31 | 雑談
<< 続・二つの数字(その4) 続・二つの数字(その2) >>