貧乏?それとも罰ゲーム??
銭湯。。。

たまぶーが貧乏だからといっても、さすがに「風呂なし物件」に住んでいるわけではありません。

しかしながら、360°ぐるりと圧迫感のユニットバスなので、たま~には広いお風呂に入りたくなります。
・・・かといって、温泉にホイホイ出かけられるはずもなく、ハイ、そこで
銭湯の登場です。

なんだか、ここのタイトルの「・・・東京貧乏一人暮らし」と「銭湯」
似合いすぎて、ちょっぴり悲しい風が吹いてくるような気がします。

たまぶーのお気に入りの銭湯は、ここです。

JR御茶ノ水と秋葉原のちょうど間にある銭湯なのです。
(東京の銭湯では、一番新しくて、2004年の初めにできました)

料金をざっとご紹介すると、
1、銭湯基本料金 400円
2、銭湯(+タオルセット)600円
3、銭湯&サウナ(withタオルセット)800円

東京都の公共施設なので、お手軽価格です。
いつもは、2のコースですが、たまには贅沢して(?)3のコース。

ビルの中にある施設なので、1階にフロント、2階に食堂?と休憩処、銭湯は3階にあります。

お風呂の中は、スポーツクラブのお風呂をちょっと大きくした感じですが、割とすいているのでのんびりできます。

帰りがけにコーヒー牛乳もお約束コースです。

ホカホカ幸せな気分で駅に向かい、スッピンで夜の通勤電車に乗り込むのはちょっと勇気が必要です。

なんだか、一人罰ゲームな気分

ええ、電車内では、もちろんずっと下を向いたままですとも!

b0018773_23224646.jpg

[PR]
by love-andy | 2004-11-19 23:22 | 雑談
<< 新宿職安通りにて ヘイ!ミッキー! >>