オペラ座の怪人
いつもの日曜なら、昼近くまでゴロゴロしていることもあるのですが、
今日は、出かける用事があるので、早めに起きてテレビをつけると、
とんでもなく面白い番組をやっていました。

「仮面ライダー響鬼(ひびき)」

今までは、若いママさん達のハートと視聴率をゲットするために、イケメンライダー路線だった「仮面ライダー」シリーズが、どうしちゃったのか、おもしろ路線に変更です。

だって、変身アイテムが、音叉(おんさ)ですよ?

(音叉→音響測定、楽器の調律などに用いる道具。
均質な細長い金属の棒を U 字形に曲げ、中央に柄をつけたもの。
先端をたたくと、安定した振動数をもつ音を発する。)

これをびよょょ~んとたたいて、変身!

そりゃ、ないだろ~!って感じ。

しかも、今回の仮面ライダーさんの武器っていうのが、和太鼓のバチ!

もちろん、敵と戦っている最中のBGMも、和太鼓の打ち鳴らす音!

戦う響鬼!(ガンバレー)
白熱する和太鼓の響き!(ドンドコドン)

なんだそりゃ?

・・・訳わかんないけど、スゴク楽しい番組!

さて、気を取り直して(?)、「オペラ座の怪人」を見てきました。

昔、劇団四季やNYの舞台を見たこともあったので、今回の映画化も、とても楽しみにしていました。

ストーリー的にはなんだかんだで、三角関係のスッタモンダなのですが、

絢爛たる画面
アンドリュー・ロイド=ウェバーのめくるめく音楽の渦


いや、もう堪能させられました!

思わず、サントラ盤を買っちまった・・・。

b0018773_21244010.jpg

[PR]
by love-andy | 2005-01-30 21:24 | 雑談
<< モカイヌ占い 六本木 >>