テレビ取材?
アンディの様子はどんどん回復し、投げたおもちゃを走って取りにいったりできるようにまでなってきました。

まだ抜糸が済んでないので、今日のようないい天気の日でも
外にお散歩にいく事はまだできませんが・・・。

ところで、最近、たまぶーに某テレビ局の某情報ニュース番組の担当の方より取材の件で、突然メールをいただきました。

うわぁ!な、何事??

↓以下、たまぶーの妄想

最近ずっと続いているペットブーム。

裕福なおうちでは、愛犬にブランド物の首輪やリードを身につけ
犬用のクローゼットを開けると、お犬様の衣装がずらり・・・。

反面、一人暮らしで犬を飼っている人もどんどん増えている。

10時間以上もずっとお留守番をする犬。

夜、真っ暗な部屋でじっと飼い主を待っている犬。
そこへ飼い主(独身、負け犬)が帰宅。

夜遅く、近所を犬の散歩をする後姿(→でもヤラセ)

時計の針は12時をすぎている。
スッピンの飼い主、犬と遊びながら
「こうしている時間がいちばん癒されるんです。」

さっ寒いィィィ!!!

はい、以上妄想終わり。

メールのやりとりで判明した実際の取材協力の内容とは・・・!
キーワードは『貧乏』

私、昼間は普通のOLだけど、実はスゴイのよ。

で、何がスゴイかっていうと、貧乏度がスゴイ人材求む!って訳です。

毎月、きちんとした収入がありながら、何故、貧乏かっていうと、
自分の生活以外に、何かに猛烈入れ込んでる
そんな貧乏ちゃん。

いくら、たまぶーが貧乏だからとはいえ、よくテレビでやっているような
凄腕節約主婦みたいな生活はとてもできません。

確かに貧乏人メニューの定番、もやしはよく買うよ。

でも、トイレットペーパー代を節約するために、会社のトイレから盗んでくることは、まだやってないよ。

たまぶーの貧乏レベルは並クラスなので、とても、担当者さんの求める面白貧乏さんでは無いため、お断りした次第です。

毎日放送される情報番組の、日々消耗される番組内容の中で
いかにインパクトのある画面を流すことができるか・・・ということが
テレビに求められている事なので、企画担当の方もネタ探しに
大変なんだなぁーって感じです。

それにしても、偶然だかなんだか、貧乏ネタが好きなテレビ局だ。

b0018773_21245918.jpg

[PR]
by love-andy | 2005-03-21 21:25 | dog
<< みんなとるとる 去勢その後 >>