気分はup and down
12日の日曜日に、友人のO嬢と愛犬ムーちゃんと一緒に、葛飾の水元公園に行ってきました。

「花しょうぶ祭り」が開催されていましたが、お天気がよかったこともあって、すごいヒトでした!

公園自体はとても広いのですが、梅雨なのに、あまりの暑さに、歩き回るのもかったるいくらいです。




この公園の「名物オヤジ」らしきヒトが、自分の飼い猫の上に黄色いインコを置く姿を披露していました。



その後、暑さでヨレヨレになりながら、深川のカフェに移動。

はぁ~、涼しくて生き返るよ。

ここでついでにアンディは爪きりを、
ムーチャンは、爪きり&肉球のお手入れをお願いしました。



今日はセレブ犬の仲間入り?
お手入れ後のムーちゃんのパッドは、ツルツルふっくらとしていい感じ。

******************

夕方、「楽しかったね!」と家に戻ってから、アンディをオシッコシートの上におきました。

外出中の場合、外でなかなかオシッコしないアンディは、ウチに帰るとまずはオシッコタイムなのです。すると・・・

血尿でした。。。!_| ̄|O

ガマンしすぎで、ボウコウ炎になったのかと思って、あわてて病院に連れて行き、そこで改めて採尿、検査をしてもらいました。

すると、センセイが難しい顔をして、採尿したものと、それを遠心分離機にかけたものを見せて、

「たまねぎとか誤って食べませんでしたか?」と聞かれました。

自慢じゃないのですが、たまぶーは一応、自炊派とはいえ、たまねぎを使った料理はほとんど作らないので、ここ数ヶ月、たまねぎを買ってきたこともありません。

「もしくは人間の風邪薬とか・・・」

確かに、ここ数日ずっと、たまぶーは風邪薬を飲んでいますが、アンディにとられたことはありません。

「もし、そういう原因を特定できないとすると、非常にやっかいです

「・・・といいますと?」

「赤血球が壊れて、尿の中に溶けています。この状態ですと、溶血性貧血・・・」

「・・・」(既に頭が混乱)

「最悪、残念なことにもなりかねないです。」

「えっ?何?どゆこと?一体、何??」(ココロの声)

「とりあえず、今日はこのまま入院させて様子を見ましょう」

「むむ。。。」

そのまま病院にアンディを残し、家に戻りました。

つい数十分前には、楽しかった遊びから帰ってきた高揚感と共にあったのが、今、まさか一人で病院から戻ってくるとは思いもよりませんでした。

部屋は、狭いのに、ガランとした空間がありました。

夕暮れの薄暗い部屋の中で、今日のお出かけで撮ってきたデジカメの写真を見ていたら、涙が出てきました。

まだ2歳にもなってないのに・・・

今日撮った写真が最後のお出かけになっちゃうのかな?

・・・どんどんネガティブになっていきます。 _| ̄|O

泣いたら少し冷静さを取り戻してきたので、犬の貧血などについて調べていたら、これまた、どんどん気持ちが落ち込んできました。

ヘマトクリットの値が低いと貧血状態。高いと脱水状態。

結局その夜は、病気について調べていたつもりが、気がつくとボロボロ泣きながらネットで「ペット葬儀」について調べていました。
(→ちょっと早っ!!)

~短い間だったけど、本当にありがとう~

果たして、こんな言葉をココロからかけてあげられるほど、割り切れるだろうか?

きっと、「もっともっと一緒にいたかった。もっとたくさん遊びたかった。」とジタバタと未練たらたらの言葉を投げかけてしまいそうです。

自分勝手な人間です。。。 _| ̄|O




で、2泊した後、アンディは帰ってきました。

あんなにすごい血尿だったのですが、今では、通常の尿に戻ってきたようです。
(とはいえ、今回の血尿により腎臓とかにダメージがあるかもしれませんが、とりあえず飲み薬の必要もなく、元気です。)

今回の件での病院へのお支払いは、入院、検査の数々で

32,760円

たまぶーのお財布には、もはや硬貨しか入っていません。_| ̄|O
[PR]
by love-andy | 2005-06-14 23:10 | dog
<< 元気になりました! 紫陽花と365カレンダー >>