ジェダイの復讐
今日、テレビでスターウォーズのエピソード6「ジェダイの復讐」をやっていました。

もちろんずっと以前に映画館でも見ましたし、テレビでも見ていた作品ですが、
先日「エピソード3」を見たばかりだったので、気持ち的に印象が全然変わりました。

今回はなんといっても、ダースベイダーにウルウルきました。

フォースの力は強いけれど、精神的に未熟なところがあったアナキン・スカイウォーカーは、愛するものを失いたくないために、ダークサイドに転んだけれど、結局最後は、息子(ルーク)に

「父さん、助けて!」

・・・と懇願され、結局のところ情に流されちゃう。
それで結果的に命を落としてしまうわけですが・・・。



何度見てもあきないシリーズですね。

で、最後のシーンで、帝国が滅びて、あちこちがお祭り騒ぎなワケですが、(ここでも以前見たときより、街が増えてる!)
惑星エンドアでも、勝利を祝う宴が催されていて、既にこの世にはいない
オビワンアナキン・スカイウォーカーが、微笑みながら
皆の様子を見ている・・・という場面。

以前に見たときは、オビワン役のアレック・ギネスの隣にいたのは、死の直前に
ダースベイダーのマスクを脱いだおやじアナキン
だったのですが、今日の放送だと、アレック・ギネスの隣にいたのは

あああああ!?ヤング・アナキン・スカイウォーカーだぁ!(←ヘイデン・クリステンセン)

どうやらDVD版は↑らしいのですが、買ってないので、この差し替えについては知らなかったよ。

びっくりした。

ところで、コチラでは、ライトセーバーを選んで、ぐるぐるできます。
(音もでるよん。)

b0018773_027251.jpg

[PR]
by love-andy | 2005-07-14 00:27 | 雑談
<< お中元? ナマステ >>