ペットの写真の撮り方入門講座
仕事帰りに新宿のニコンショールームにて開催されていた
「ペットを愛する方のためのデジタル一眼レフ入門セミナーに行ってきました。

参加費:2,000円也

入門機種Nikon D50を使っての初心者向けセミナーです。
(その場でカメラは貸してもらえます)

張り切って(?)最前列の真ん中に着席。



たまぶーは手が小さく指が短い(笑)ので、少しでも小さい機種を・・・と思って、うっかりPENTAXを購入してしまいましたが、実際にD50を触ってみると、思ったより大きくないなって感じでした。

講師の方は

はなわ






じゃなくて、塙真一先生です。



(↑ジャパネットタカダ状態のハナワ先生)

パワーポイントの画面をみながら、「デジカメとは?」みたいなところから講義は始まり、やがて実際にD50を手にしながらの説明となります。

ニコン主催のセミナーなので、デジタル一眼全般の説明というよりは、D50の使用説明会みたいな感じになるのは仕方ないですね。

後半になってから、やっと本題でもある「ペット撮影」についてのお話になってきましたが、
本当に聞きたいことは、最後のほうで駆け足説明になってしまいました。

ちぇ~っ!・・・

セミナー参加者の中にはたまに

「お金も時間もかけないで、プロみたいな写真を撮りたいのですが、どうしたらよいですか?」

みたいな質問をする方がいるそうです。

センセイの答えは

「そんな方法ありません」

との事。

そりゃそーだよなぁ・・・って感じ。

でも、今回は「ペットの写真」という、ある意味、狭いテーマのセミナーなので、もうちょっと

これぞ塙真一の奥義!
(セミナー参加者、感嘆の嵐!)

ってな小技のひとつもご披露いただけたらよかったなぁ。

ま、2.000円だし、こんなものですね。

商業用のかわいさを求められる動物の写真と違って、ペットの写真は、飼い主だけが

かわいい!

と自己満足できる写真であればいいんですよね。

その子のいちばんかわいい表情は、飼い主がイチバンよくわかってることだと思います。(→親ばか)

お土産?で配られた2冊

『NikonD50 style』(1,470円)
『Nikon Nice Shot』(2,000円?)



帰ってから、早速、アンディをモデルに・・・と思ったのですが、お食事中でお忙しい模様・・・。

むむ。


[PR]
by love-andy | 2005-08-19 00:50 | dog
<< 食わず嫌い?? 日本vsイラン戦 >>