映画の日
銀座まで映画館に行ってきました。

近くのベンチで友人のN嬢を待っていたところ、隣に座っていたオバチャンに声かけられました。

「奥さん」

むかー!
奥さんじゃないよっ!
そりゃ、世間的にみたら奥様なお年頃かもしれないけれどさ。

かといって、ここで弁解する必要もないし、大人の対応をすることにいたしました。

たまぶー「何でしょう?」

オバチャン「最近の若い人は、わざと洋服を裏返ししたりするけれど、奥さんのソレはわざとなのかしら?」

たまぶー、自分の着ている服をチェック。

・・・裏返しでした。もちろんワザとじゃありません。

ひゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

これで丸の内線乗ってきちゃったよ。

あわててトイレに着替えに行こうとすると、

オバチャンの「あら、そこの非常階段だったら大丈夫よ」
というアドバイス(?)を受け、服をひっくり返しに行きました。

待ち合わせしているN嬢はまだこないので、またベンチに戻ると
オバチャンがてぐすね引いて待ってました。

どうやらこのご婦人は、『蝉しぐれ』を見に来たようですが、次の上映時間まで時間が相当余ってたご様子でした。

オバチャン「私ね、『四月の雪』、2回も見たのよー」

たまぶー「はぁ・・・」

っていうか、このオバチャンがこれから見る予定の「蝉しぐれ」の話をしたいのなら、まだ分かるが、
何故ここで『四月の雪』(ペ・ヨンジュン主演映画)??


とりあえず、オトナの対応として
「ヨン様のファンなんですか?」と尋ねると、

「ふふふ~」

・・・アンタ、照れなくていいから。

「でもね、照明スタッフの役なので、ジャンバー姿ばかりなの。ラブシーンなんて、ちょっとしかないのよ」(←残念そう)

どうもヨン様の肉体美がお目当てらしい。

「実はね、埼玉アリーナにもいったのよ」

・・・聞いてないから。。。

「グッズ売り場はすごくて、あんまり買えなかったわぁ」

ボヤボヤしてたんじゃないの?

一方的に聞いてるばかりでも申し訳ないので、質問してみることにした。

たまぶー「お勧めのヨン様の出演作品ってどんなのですか?」

オバチャン「えーっと、えっと、名前が思い出せないのよねぇ~」

オバチャンだからね。
もしくは、思い出せないくらい作品を見まくったのかもしれない。


たまぶー「私は冬ソナとホテリア、見ましたよ」

オバチャン「そうっっ!そうね!ホテリア、いいわよねぇ!影がある感じで!」

しまった!食いついてきた。

オバチャン「でもねぇ、やっぱり『冬のソナタ』がイチバンいいかしらねぇ・・・」(←うれしそう)

・・・あっそう。

オバチャン「奥さんは、今日は映画を見にいらしたの?」

たまぶー「(奥さんじゃないってば!!)・・・はい。」

オバチャン「何の映画?」

たまぶー「『チャーリーとチョコレート工場』っていう映画です」

オバチャン「ふーん。」(←全然興味なし)

すいませんね。わたくしはヨン様より、ジョニー・デップのほうがいいんですよ。

N嬢、早くこないかな・・・


オバチャン「ここの近くで、チャン・ドンゴンのポスターみたわ」

たまぶー「二枚目な俳優さんですよね。」(←ウッカリ、韓流トークにのらされてる)

とりあえずほめておこう。事実二枚目だし。

オバチャン「そうねぇ。でもやっぱりペ・ヨンジュンのほうが、ホラ!こう上品な感じで・・・」

たまぶー「・・・ははは」

このオバチャンの心はペでイッパイらしい。

N嬢から、映画館の下に到着しているという連絡が入りました。

電話を切ったあと、そのオバチャンはちょっとうれしそうに

「え?中止??」

たまぶー「・・・違いますよ(苦笑)」

放っておくと、オバチャンとの韓流トークは延々と続きそうな予感。

まもなくN嬢の到着で、オバチャンとの会話を終わらせることができました。

やれやれ。

いや、もう自分のオカンがあんなんだったらどうしようとか思っちゃいました。

*******

『チャーリーとチョコレート工場』、面白かったです。

中でもウンパルンパ、笑えました。(観ないとわからないですけど)

とても気に入ったので、帰りにサントラ買って帰ろうかと思って近くのHMVに行ったら、

売り切れでした。。。 _| ̄|○

原作を読みたくなって、図書館のサイトで検索したら、

すべて貸し出し中。。。 _| ̄|○

考えることは皆同じ。


b0018773_2215611.jpg

[PR]
by love-andy | 2005-10-02 02:22 | 雑談
<< 飛んでみる。 マメップ >>