ドックショー
犬友達のS嬢と、よもねぇさんと一緒に東京ビックサイトで開催されている
『2006FCIアジアインターナショナル ドックショー』に行ってきました。

アンディも出場です。

b0018773_22401926.jpg


・・・な訳ないです。

一応、エイプリルフールですからね。

本当はただ見に行っただけですよ。

b0018773_22403919.jpg


広い会場にとにかく、犬、犬、犬!!!

会場は大きく分けて、審査するスペース、
パドックと呼ばれる出場する犬たちの楽屋スペース、
そして犬のおやつや洋服などのショップが並ぶ出店コーナーとなっています。
(もちろん今回の来場の目的は、このお買い物スペースです)

始めてドックショーというものを見に行ったのですが、
とにかく色んな種類の犬だらけ、そして人も多い~!!

1から10までのリングがあり、それぞれのリングの中で犬種別に審査されています。

ヨーキーの審査も始まったので、そちらのリングに移動。

ヨーキー審査員はMr.アンドリュー・H・プレイス(知らん)

びっくりしたのは、このオッサンが、一人でジャッジしてるということ。
てっきり複数の審査員がいて、審査していくものだと思っていました。

アンドリュー、「俺が法律」とばかりに、次々とグループごとに出てくるヨーキーを審査していきます。

又、今回実感したのは、ヨークシャーテリアは

身だしなみも審査の対象な犬種だったってこと。

ちょうどお向かいのリンクでやっていたシェパードとかと違って、
ヨーキーのハンドラー(犬のリードを持って、ぐるぐる歩く人)は、常にブラシ持参
審査にのぞんでいるのです。

b0018773_22405817.jpg


「アンドリュー、一番美しい状態のこの子を見て頂戴!」とばかりに、

ちょっと動いては、毛並みを整え
ちょっと歩いた後も、すかさずブラシ。

もうね、ブラシ命だぜ!って感じ。

ドックショー関係者には当たり前の光景かもしれませんが、
初めて見るシロートにとっては、ツッコミたくなる光景です。

そんなブラシ隊?に見とれていると、偶然M嬢に遭遇~!

リボンちゃん(8ヶ月♀)と来場していました。

b0018773_22412162.jpg


このリボンちゃん、実はアンディの親戚犬でもあるのです。
(父方のおじいちゃんが同じなのかな?)

やっぱり親戚だけあって、良く似ている~!ってことでツーショット写真を撮ろうとしても、

b0018773_22414098.jpg


なかなかカメラ目線をくれません。
だめだ。こいつら・・・。

結局、お腹もすいてきたので、最後まで見ることもなく会場を後にしました。

ランチの後には、ビックサイトのすぐそばの有明西ふ頭公園にいってちょっとお花見。

b0018773_22415639.jpg


ここは静かで、人も少ないのでちょっと穴場な感じですね。

b0018773_22421440.jpg


ほらほら、こんなにポカポカお花見日和なのに、人が少なーい!

b0018773_22423087.jpg


「美しいワタクシと桜を撮りなさい。」 (byよもぎちゃん)
露出間違えて、白すぎ。。。

b0018773_22424914.jpg


「ふがふがー。やめてください。」
S嬢におもしろい顔にされてるOLIVER君。

b0018773_2243777.jpg


帰りがけ、よもねぇさんと地元に戻っておやつタイム。

b0018773_22432529.jpg


やっぱり「花よりダンゴ」だな!
[PR]
by love-andy | 2006-04-01 22:46 | dog
<< 男組の春 ピンク >>