ハワイ回想録その2
ホノルルからアロハ航空に乗り換えて、マウイ島に向かいました。

マウイには友人のS嬢が住んでいるので、一応空港までお迎えに来てくれてるハズ。
で、一体どこだ?と思ったら、

「アロハァ~」

いきなり、片手にレイを持ったサングラスの怪しい女が近づいてきました。

え?アンタ誰?

・・・いや、スマン、友人でした。

b0018773_23312368.jpg

↑早速レイをかけてもらい、浮かれるお調子者2人

うーん。いかにもハワイちっくなお出迎え、ありがとう。

b0018773_23314480.jpg


とても良い香りがしました。


さて、島間の移動の際の荷物についてですが、空港で預けた荷物は必ずしも持ち主が乗っている飛行機に積んでくるとは限りません。

運が悪いと、マウイ島行きのスーツケースがハワイ島にいっちゃうことだってあり得るので、まずは自分の荷物がターンテーブルを無事に回ってくるか、ちょっとドキドキ。

とりあえず、ちゃんと出てきたわけですが、

b0018773_2332612.jpg


なんだい?このよれよれのスーツケースは?
・・・貧乏臭すぎる。

確かにたまぶーのスーツケースは、ボロっちいよ。

今まで何度も修理したし、元は取ったと思えるくらい使ってきました。

どうせなら壊れるまで使い倒そうと思っていたのですが、

どうやら今回の旅行でとうとう壊れちゃいましたよ。

あ、このガムテープは、成田の荷物検査の際に、係のおっちゃんが

「貼っといてあげるね♪」

とつけてくれたものです。

(アメリカ行きの便の機内託送のスーツケースの鍵は、開けたままにしておかなくてはいけないので、ガムテで補強してくれたのだと思いますが、結果的にボロい演出が強調されてますよ)

はやくもこの時点で、ハワイでの自分へのお土産は、新しいスーツケースに決定です。
[PR]
by love-andy | 2006-06-27 23:33 | おでかけ
<< ハワイ回想録その3 ハワイ回想録その1 >>