ハワイ回想録その5
マウイ2日目、AM6:35には、送迎のバン迎えにくるというので、5:30に起床。

うぅぅ、眠いよぅ~。

もちろん夕べは早めに就寝しましたが、いやはや、これからの寝不足の日々の始まりって感じです。

プリンス・クヒオ号という大きなシュノーケルボートに乗って、モロキニ島へシュノーケリングツアーに参加してきました。

この日は、割りとすいていた様子で、約140人定員の船で、お客は50人弱。
ちょうど船内でゆったり過ごせる人数でした。

モロキニ島は、マアラエア港というところから、約40分くらいの所にある小さな無人島です。

b0018773_22512176.jpg


三日月形をしているこの島は、火山の火口の一部が海面に出ている状態になっているものです。
(保護されているので、上陸不可)

周りの海の透明度がすばらしいので、ダイビングや、シュノーケルツアーにとても人気があります。

船にのると、日本人と外国人に分けられて、日本語と英語で色々な説明を聞きます。
それから、飲み物とマフィンや果物といった朝食を取ります。

いろんなサイトを見ていると、

「船が揺れて、すっかりゲーロゲロ」

・・・みたいな意見が多かったので、念のために酔い止めの薬を飲んでいったのですが、
全然揺れを感じないし、気持ち悪くもなりませんでした。

あっという間に、モロキニ島に到着です。
既に他の船も到着していて、次々と海の中に入っていく様子が見えました。

あらかじめ渡されていたシュノーケルマスクと足ヒレを装着し、さぁ!レッツゴー!って。。。





いや、じつは、たまぶーはカナヅチなのですよ。
お恥ずかしい。。。

ヌードル(浮くための道具)だけじゃ、心もとないので、大きなビート板みたいのも借りてみました。

どぼーん!

b0018773_2253721.jpg


ひぇぇぇぇぇ~!!!

こわいよぅ~!

・・・あ、あら?意外と平気かも?

海の下をのぞいてみると、

b0018773_22533185.jpg


水がとても透明なので、海底がよぉく見えます。
気持ちいい~。

ちょっと海面近くに目をやると、

b0018773_2254422.jpg


色んな人たちが、海面でジタバタジタバタ!(→人のことは言えない)
そのすぐ近くをお魚たちがスーイスイ。

再び、海底に目を戻してみると、

b0018773_22544370.jpg


う、うわー!誰だ?お前??

実は、船のスタッフの人で記念撮影を撮りまわっていました。
あとで、船上で売りつける写真用にね。

写りが良かったら、買おうと思っていたのですが、しょーもない写真ばかり・・・。

b0018773_2255335.jpg


ゆっくりシュノーケリングを楽しんだ後は、一度船に上がって、今度は海ガメがいるというポイントまで移動しました。

海ガメはいましたが、海底でほとんどじっとしているので、写真に撮れず残念!

船には昼食も用意されていて、自由な時間に食べることができます。

海ガメポイントから上がった後は、お腹もペコペコ。

b0018773_22551787.jpg


色々な種類のハムやチーズ、ポテトサラダ、野菜類が並んでいて、自分で好きなようにサンドイッチを作ります。

結構大きめのサンドイッチでしたが、ペロリ。

どこが船酔いする船だー!おかわりしちゃおっかなぁ?とのんびりしていたら、
どうやらO嬢は、気分悪くなっていた模様で、デッキで日に当たりながらじっとしていました。

予定通り、港に戻った後は、送迎の車にてホテルまで。


ホテルのランドリーで洗濯を終えた後、ちょっと休憩してから、ワイレアにあるショッピングセンターに行って、しばしブラブラしてました。

あっ!そうだ。
壊れたスーツケースの後任を探さなくては!

そのままカフルイのマウイ・マーケット・プレイスまで行き、スーツケースを購入。
(ああ、散財!)


ついでに、簡単な夕食を取ろうとフードコートへ。

4店舗くらいあって、どこで買おうかなー?と色々迷っていると、
「L&L」の店員さんが、中華風おかずを色々と試食させてくれたので、こちらで購入。

b0018773_22592434.jpg


2種類のおかずと、炒飯もしくは焼きそばが選べます。

かなりのボリュームなので、コレ一つを二人でシェア。

明日は今日以上に早起きなので、今晩は8時には寝ないと!
って、寝られるのか?そんなに早くに。。。

小学生だって、こんなに早く寝ないよ。
[PR]
by love-andy | 2006-07-02 23:01 | おでかけ
<< ハワイ回想録その6 ハワイ回想録その4 >>