ハワイ回想録その9
翌朝は、またまた早起きでAM5:30・・・。
毎日睡眠不足です。

この日は、マウイAM8:50発の飛行機でハワイ島に向かいます。

この島間の移動時間はとても短いのに、ハワイアン航空やアロハ航空の便ではなかなかちょうど良いのがないうえ、下手すると、マウイ島→(ホノルル経由)→ハワイ島なんていう便もあります。

今回の移動にちょうど良い便として、アイランド航空を選んだのですが・・・

こんなプロペラ機だったりします。

b0018773_0435339.jpg

(↑これもWAIWAIワイドで撮った写真です。自分でカメラ持って撮ったにしては、
後ろまでバッチリ写ってます)

このちっちゃい飛行機でヒトッとび!でハワイ島に無事到着~!

午前中でしたが、ホテルにチェックインできたので、そのまま荷物を部屋に放り込んで、
キラウエアまでのロングドライブ開始です。

ハワイ島って、別名Big Island(ビックアイランド)と呼ばれるほど大きいのです。
これは車で走っていて実感。

b0018773_0441821.jpg


ハワイ諸島全般が火山で出来た島々なのですが、その中でも現在、もっとも火山活動が続いているのがこのハワイ島です。

1本道のようにずっと続く11号線を走っていくと、コーヒー園がたくさんある場所を通っていきます。
このあたりは、地図でみると、いろいろなファームがコナ・コーヒーベルト沿いにあるはずなのですが、いまいち見つけにくい・・・。

とりあえず目立つファームに入ってみました。

b0018773_0444120.jpg


中に入ると、売店のほか、試飲コーナーには色々なフレーバーのコーヒーがずらり。
もちろん100%のコナコーヒーもあります。

とりあえず片っ端から飲んでみたり、ついでにお菓子の試食もしたり・・・。

売店のおねーちゃんたちは、ペチャクチャとおしゃべりに夢中で商売ッ気なしの様子でした。

b0018773_045110.jpg


更に道をひた走り、

b0018773_0451910.jpg


キラウエアのボルケーノビレッジにある、「Lava Rock cafe(ラバロックカフェ)」にてランチ。

b0018773_0453732.jpg


ボリュームありすぎのタコサラダ。もちろん完食なんて到底ムリ!

お腹もイッパイになったので、キラウエア観光開始です。

とにかくスケールが大きい~というのが第一印象。

b0018773_046291.jpg


直径900mのハレマウマウの火口。

何もかもが巨大。そして、地球は生きているとそのパワー感じることができます。

いや、実際、ちょっと感動。

さて、このあたりをぐるりと回る道路沿いにサーストン・ラバ・チューブというところがあります。

溶岩が通り抜けた後が冷えて、やがて空洞のトンネルのようになったところなのですが、数ヶ月前にテレビで見た「スピリチュアルジャーニー」という番組で、「オーラの泉」でも有名なスピリチュアルな世界にいっちゃってる江原啓之氏が、ここを「パワースポット」の一つだと言い、女優の安藤加津さん、タレントのはしのえみさんが

「うっそー!オーラが見えるぅぅぅ!!」

と騒いでおりました。(ホントかなぁ?)

ミーハーの我々としては、こりゃ行くしかないでしょう。

ってことで、

b0018773_047289.jpg


入り口付近は、シダ類やらなにやらで熱帯な雰囲気。

中に入ると、鍾乳洞っぽい。

b0018773_047255.jpg


そして、肝心のオーラは

・・・見えませんでしたよ。

江原氏がそばにいないと、オーラが見えないのか、
地球のパワーを感じ、オーラを見るには、邪念が多すぎるのか。。。

っていうか、この洞窟の中のオレンジ色の電灯の中で、自分の手を見つめていると、

何かが見えるような気がしてくるんですけど、これってこの電灯のせいではないでしょうか?というのが、たまぶーとO嬢の結論でした。

洞窟の中で、ちょっとは心を落ち着けて、軽い瞑想してみたんですけどね。
どうもこのオレンジ色の光のせいで、目がチカチカしちゃって・・。

b0018773_0475184.jpg


オーラはあきらめて、キラウエアの山から海岸までの道をずっと下っていくと、今まで流れた溶岩が黒く固まっている様子がよく見えます。

この黒い部分がかつては赤くドロドロした溶岩だったと想像するだけで、どきどきします。

b0018773_0481697.jpg


今回は、既に固まった溶岩しか見ることはできませんでしたが、

b0018773_0483651.jpg


遠くでは、溶岩が海に流れ落ちて水蒸気がもうもうとしている様子が見えました。

「すごいねー」の連続です。

次回は(→っていつ??)は、是非ヘリコプターとかで上空から見てみたいと思いました。

b0018773_049940.jpg


そんな何もかも焼き尽くすような溶岩が固まったあとでも、植物は芽を出していくんですよね。
自然っていいなぁ。

気がつけばもう夕方、明るいうちにカイルア・コナに帰れるかな?と思っていましたが、甘かった。

真っ暗で外灯もない道(一応、道路には反射板が埋められてます)をすげースピード出して運転するO嬢の隣で、たまぶー、少々ビビッてました。

運転してる本人はケロリとして、

「あら、静かだから寝てると思ったわ」

・・・寝てねーよ!

猛スピードで、コナに戻って夕食。

b0018773_0492988.jpg


マウイの「ババガンプ」でエビ祭りをしてきたのに、やっぱりここでもエビ。

b0018773_0494859.jpg


Waluというお魚の料理。

b0018773_051351.jpg


オーシャンフロントのロケーションにあるレストランでしたが、真っ暗で海なんか見えず・・・。
あらら~??
[PR]
by love-andy | 2006-07-13 00:54 | おでかけ
<< ハワイ回想録その10 ハワイ回想録その8 >>