ハワイ回想録その10
ハワイでの観光も今日がラスト。

b0018773_23205634.jpg


朝食は昨日のうちにスーパーで買っておいたベーグルを軽く食べてから、
19号線を北に向かって走り、ワイコロアというところにある
キングスビレッジに向かいました。

このあたりは、高級ホテルやらゴルフ場やら、ショッピングモールがあったりと、
ステキなリゾートな香りがぷんぷんしてます。

(・・っていうか、予算次第ではモチロンこっちのほうに泊まりたかったよぉ・・・)

泊まれないホテルを見に来たわけではなく、お買い物をしにきたわけでもなく、
我々はペドログリフを見に来たのです。

b0018773_23212143.jpg


ペトログリフとは、文字を持たなかった古代ハワイアンがパホエホエ(溶岩)の上に描いた古代アートです。(ハワイ諸島に限らず、南太平洋一帯に分布する岩石彫刻)

b0018773_23214111.jpg


お昼はあまり時間もなかったので、ビックアイランドグリルにて。

b0018773_2322786.jpg


マウイ島のチーズバーガーパラダイス(→有名なバーガー屋)で食べられなかったので、
ここでチーズバーガーをオーダー。

む?それにしても思ったより小さいぞ?
もしや、日本の感覚よりアメリカンサイズの感覚になっちゃった?


さて、午後はリュックにフリース、マフラー、ホカロンなど冬装備を詰めて、いよいよマウナケア山頂を目指す太公望さんのツアーに参加。
迎えにきたバンの乗客は我々も含めて13人。

四輪駆動の車に乗って、でこぼこの200号線サドルロードを走り、マウナケアに向かいます。

マウナケアは標高4205mで、富士山やハレアカラ山より高い為、酸素不足による軽い高山病にかかる場合もあるそうです。

途中、オニズカビジターセンターにて休憩と早めの夕食。
(オニズカさんとは、1986年に起きたスペースシャトル「チャレンジャー」号事故で亡くなった、ハワイ在住のオニズカ大佐のこと)

b0018773_23222663.jpg


ここで体を慣らして、更に高い頂上に向かうのです。

あ、あれ??

なんか目が見えにくい・・!!
コンタクトをはずした感覚ともちょっと違う。

頂上に行くにつれて空気が薄くなるので、筋肉の動きがにぶくなり、
目が見えにくくなるのだそうです。

ここにも高山植物のシルバーソードがありました。

b0018773_23224323.jpg


古い火口の後がクレーターのようになっています。

ああ、地球も星なんだなぁ・・・という光景。

b0018773_23231286.jpg


今まで海外旅行に何度か出かけて、人間の作った色々な遺跡や建築物を見てきましたが、何より感動。

この山頂には、日本の「すばる」を始め、各国の気象観測台がずらり。

b0018773_23233516.jpg


なぜここに、たくさん集まっているかというと、
晴天が多い。
大気が安定している。
夜空が暗い etc・・・など様々な条件をクリアしている場所だからだということです。

又、ハワイ原住民にとっても神聖な場所でもあります。

b0018773_2324316.jpg


山の上に小さな祭壇みたいのがあります。

そういえば、富士山の頂上にも神社がありますよね。

マウナケアの山の影が、雲の上の大気に映っています。

b0018773_23253294.jpg


サンセット

b0018773_2326057.jpg


寒いので、ツアー会社の貸してくれるジャケットと手袋着用。

b0018773_23261726.jpg


日が沈んだ後は、場所を変えていよいよ星空観察。
三脚なしではとても夜空は撮影できないので、ここからは写真なし。

南十字製をはじめとして色々な星が見えました。

流れ星も何回も見ました。

人工衛星も見えました。

プラネタリウムでしか見たことがない、天の川もクッキリと見えました。

東京では絶対に見えない光景が広がっていて、それはすばらしいものでした。

もう、感動~!!

まだ文明がそんなに発展していなかった頃は、こんな夜空が普通に地球上のどこでも見えていたのかもしれない。

星空はいつでもそこにあるのに、大気の汚れや、夜を照らす様々な明かりで、
人々はこの光景を見ないようになってしまったんですね。。

そして、そんな星の光も、何万光年、何億光年向こうの世界の輝きが、はるか遠い地球にやっと届いているだけのことが、どうしてこんなにも美しいのか・・・。

そんな何万光年前の過去の輝きを今、ここで見上げて、宇宙を感じるひととき

テレビCMじゃないけど、コーヒーでも飲みながら、いつまでも見ていたい、そんな夜空。

今回の旅の目的を最後にやっと達成。

あー、満足。

ハワイに滞在した、たった5日間に、ハワイの・・・いや地球の美しい姿を何度も見て、
美しい星空を見て、地球に生きているすばらしさを体感した気分になりました。

エセ・エコロジストの誕生です。

地球を大事にしなくちゃ!





そんなたまぶーは、今、TOKYOの暑さに負けてエアコンをがんがんつけて
地球温暖化に貢献しています

とほほ。。。
[PR]
by love-andy | 2006-07-14 23:29 | おでかけ
<< 夏仕様 ハワイ回想録その9 >>