拾い食い
日曜の夕方、近所の川沿いをアンディとお散歩していました。

「あ~、風が気持ちイイわ」

なんてノンキに歩いていたのですが・・・。

ふと、アンディが地面に落ちてる何かをクチに入れた様子でした。

ゴルァ!何さらしとんじゃ!

と、心の中で叫びながら、アンディのクチを無理矢理こじ開けようとしましたが

b0018773_20502784.jpg

(↑再現してみた)

・・・失敗

ヤツもムキになって、あわてて飲み込んでしまいました。

ムキィィィィイ━━━━━(#`Д´)凸

更に指をつっこんでみる。

b0018773_20504337.jpg

(↑同じく再現)

既にクチの中はカラッポ。。。

て・・・てめぇ!

そのあたりを見回すと、小さい揚げセンベイがいくつも落ちていました。

確か、昨日同じ場所を通りかかったときに、頭のわるそーな高校生がここでタムロっていたことを思い出しました。
おそらく彼らが食べていたお菓子なのでしょう。

このお散歩コースは、車が通れない場所なので、フレキシリード(びろびろーんと伸縮自在のリード)で、アンディがたったかと好きなように歩けるようにしていたので、拾い食いした瞬間に即座に対応できませんでした。

毒饅頭とかだったら、どーするんだ?と思うと、ぞっとします。

いやしんぼめ!
[PR]
by love-andy | 2006-10-30 20:51 | dog
<< ゆっくりと。 ケータイ >>