去勢しました
平日なのに、実家に帰るたまぶー。

朝っぱらから、はしゃぐ実家の極悪プードル、フェンディ。

b0018773_21181830.jpg


ただいまー。
ところで、今日はキミに 悲しいお知らせがあります。

「そんなことより、朝ゴハンー!」

あら、残念ながら今日は朝ゴハンは抜きなんですよ。

そのまま、フェンディを抱きかかえて、近所の動物病院へ。

b0018773_21183741.jpg


途端にブルーになる犬。

フェンディ(10歳半)、今日ここでオトコを捨てます!


既に10歳半という老犬の域に入ったフェンディですが、諸事情あって去勢させることにしたのです。

b0018773_21185240.jpg


心臓雑音なし、血液検査も異常なしでした。


血液検査の結果を待っている間、待合室にいたのですが、

実はたまぶー、猫アレルギーなので、こういう場所苦手なんですよね。
さっき診察室から出てきた患畜も、ネコちゃんだったし・・・

あ~、すぐ鼻がグスグスになってきました。

これじゃ、まるで

愛犬の手術を心配するあまり、涙ぐむ飼い主の図

に見えちゃいませんか?

いや、そりゃもちろん心配だけどサ。

さて、どうせ全身麻酔なら・・・と、日頃なかなかちゃんとやらせてくれない

耳そうじやら、爪きりやら、
ついでに歯石とりもしちゃおう~!

なんて、オマケをつけてみたらお支払いが32,500円也。

ホントに泣きそうになりました。
[PR]
by love-andy | 2007-01-18 21:23 | dog
<< ぎょうざパーティー 耳の中を覗いてみる >>