バウエルセラピー
バウエルセラピーに行って来ました。

赤いバイエルや、黄色いバイエルを弾きながらセラピーを受ける・・・というのは
大ウソです。
そういうバイエルセラピーではありません。

バウエルというのは、「腸」のことで、お腹のうえからマッサージすることにより、硬くなった腸を刺激して、頑固な便秘に効果があるらしいというものです。

行ったのは「トータルセラピー銀座店」というところです。

まず、はじめに5分ほど、フットバスに足をつけて、身体を温めます。
そして、マッサージするベットに案内され、大きなタオルを身体にかけます。

マッサージをするお姉さん 「それでは、始めますね。痛かったら、おっしゃってくださいね」
(ふふふ。今日も私のゴールドフィンガーで、このお客の腸をギュンギュン言わせてやるわヨ!)

たまぶー「(神妙に)はい。お願いします」
(何されるんだろう?緊張~)

お姉さん「・・・」
(はっ!な、なんなの?このお腹のぜい肉は!私のゴールドフィンガーが、肝心の腸に届かないじゃないのさ!)」

たまぶー「・・・」
(割といたいかも・・・)

お姉さん「・・・」
(ぐぐっ!このぜい肉は、手ごわいわ。でも負けないわ。これならどう?)

たまぶー「・・・」
(ううう。痛い。そこ、痛い・・・)

お姉さん「・・・」
(うーん。私のゴールドフィンガーは腸を攻めるために使われるべき技。でもこのぜい肉ばかりを攻めていたら、私の指が折れてしまうかも・・・あ、そしたら労災?)

たまぶー「・・・」
(いたたた~。)

お姉さん「・・・」
(いいえ、私はプロですもの。この小腸に渾身のパワーをこめて、えい!)

たまぶー「あの・・・ちょっと痛いです」

お姉さん「この辺ですか?少し硬くなってますね。じゃ次はうつぶせになってください。」
(さあ、今度はわき腹から、腸を攻めるわよっ!)

たまぶー「・・・」
(今度はそれほど痛くない)

お姉さん「・・・」
(くぅ・・!こっこのわき腹も手ごわいっ!!!これでもかぁー!)

ぐぐぐぐぐ・・・。

アジアンテイストの店内で、静かなヒーリング音楽のBGMを聞きながら、40分近く、こんな調子で死闘が繰り広げられたのでありました。

死闘・・・いえ、マッサージの後は、暖かい飲み物をたくさん飲むと良いそうです。

ちなみに、お腹の調子が良い人にとっては、痛さはほとんどないそうです。

終わってから、一緒にいった友人のM嬢に「痛くなかった?」
と聞くと、
「それほどでもなかったけど、『痛い』って言ったら負けだと思った。」

あら?たまぶー、もしかして負けちゃった?

実家のフェンディにも早速、たまぶーはバウエルセラピーしてあげました。
別に犬は便秘してないのですが)

b0018773_2349690.jpg

[PR]
by love-andy | 2004-10-24 23:48 | 雑談
<< ポシンタン 給食~! >>