カテゴリ:ごはん( 27 )
チョコのコロッケ
世の中がバレンタインと浮かれる2月14日。
たまぶーが労働に従事している職場では、義理チョコなどという義務はないので、気分がラク~。

夜に近所のスーパーに行ったら、お惣菜コーナーに怪しいものを発見!

b0018773_20465336.jpg


クリーミーコロッケ(チョコ風味)

まずそうっ!

・・・といいつつ、好奇心に負けて買ってみる。

b0018773_20471053.jpg


うーん。
ソースとかかけてみるのかな?

b0018773_20472574.jpg


どうやらソースは必要ないみたい。

イタダキマース。





ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

ま、マズイよぉ!!

想像通りのマズさだよぉ!

b0018773_20474488.jpg


オイラの飼い主、ちょっとアホ。
[PR]
by love-andy | 2006-02-15 20:48 | ごはん
ワニ食った!
ヨーキークラブ独身女子部(→そんなものはナイ)の忘年会?でゲートシティ大崎の中にあるブルーナイルに行ってきました。

ゲートシティ大崎のエントランスでは、大きなツリーがお出迎え。

b0018773_2319410.jpg


参加者は、H嬢、M嬢、Y嬢、N嬢、S嬢、そしてたまぶーの6名です。

(ちなみにM嬢のおうちで最近新しく迎えたリボンちゃん(5ヶ月)は、アンディのおじいちゃん(父方)つながりの親戚犬でした)

さて、食う気満々で張り切って入店したお店の中はガラガラ。

あれれ?週末なのに大丈夫か?
あ、週末だからか?

食べたものをご紹介すると

b0018773_23192510.jpg


左はダボというエチオピアのパン。
スパイシーでおいしかったです。
右はブリックという北アフリカの餃子。・・・微妙。

b0018773_2320136.jpg


左はワニのハーブカバブで、右はヤギのスパイシーカバブ。
ワニはよく言われるように、鶏肉のような感じです。
ヤギは、羊肉がダメな人には苦手系かも。

どうせワニ食べるなら、もっとガッツリいきたいなぁ。
お上品すぎ。

b0018773_23202163.jpg


これらはクスクス

左は骨付き子羊のモロッコ風クスクス
右はカジキまぐろの地中海風クスクス(チュニジアスパイス)

あれ?でもさ、「ナントカ風」っ書き分けてる割には、て北アフリカとして考えるとほとんど同じような位置にあるモロッコとチュニジア。
ってな訳で、上に乗っかってる肉か魚かの違いでほとんど似たようなお味でした。

b0018773_23204618.jpg


ダチョウのコロッケ。

うーん。
コロッケとしてはおいしいけれど、ダチョウの味ってどんな味?

b0018773_2321793.jpg


インクラルというエチオピアのスパイシースクランブルエッグ。

全体的には
うわっ!この味、ダメ~!!
みたいな面白い驚きもなく、かなり日本人向けにしてあるレストランのようです。

その後、同じくゲートシティ大崎内にあるキャッツカフェにてデザートタイム。

甘いものがちょい苦手なS嬢が「うげげ~!」みたいな顔してる横で、甘ぁいパフェを次々にオーダーしていくツワモノたち。

たまぶーのオーダーは、アルコール系のミックスベリーパフェ

b0018773_2321385.jpg


・・・といっても、底のほうにちょこっとカクテルが入ったパフェでした。
2/3くらい食べたところで飽きてしまって、フィニッシュ。。。

ジョッキパフェをペロリの上、まだ余裕シャクシャクのH嬢とY嬢は鉄の胃袋の持ち主のようでした。

N嬢は、これまた大きなプリンシューパフェをオーダーしたのですが、食べ始めてしばらくすると

「プ、プリンが入ってないっ!!」

と騒ぎ出しました。
「えー、気がつかないうちに食べちゃったんじゃないの?」
「下のほうに埋まってるのかも?」

「ううん!プリンが食べたかったから、これオーダーしたのにぃぃぃぃ!!!」

暴れる寸前。

オトナがプリンで駄々こねるの図を見られる機会はあまりない。

さて、どうする?泣き寝入りか?

・・・な訳もなく、速攻、お店の人にプリンが入っていない旨を申し出るN嬢。

「おつくり直しいたします」という店側の対応に、N嬢もさすがに食べきれないと思ったので、

「いえ、プリンだけでいいです・・・」(おっ?どうした?遠慮深いな)

この後、お皿にちょこんと乗ってきたプリンを満足そうに食べてたN嬢は、実は「秋のヨーキー祭り」で、アキバ王子を連れてきた、あの”Nちゃん”さんなのです。

"Nちゃん"さんのコイバナでは「・・・えっ」と聞いてる5人が引いてる中、ひとりうふふなご様子でした。

いや、もうここでいちいち書けませんが、彼氏さんは見た目だけでなく

正真正銘のアキバの国からきた王子様

のようで、たまぶーはビックリでしたよ。もう。

ま、人それぞれだからなぁ。
[PR]
by love-andy | 2005-12-11 23:24 | ごはん
そうめんパーティー
パラサイトシングル友達が集まって、ホームパーティーをしました。

アンディは、賑やかな来客に大喜び。
が、やがて自分には何ももらえないことを知り、ふてくされるの図。

今日のホームパーティーのテーマは、去り行く夏を惜しみつつ
そうめんパーティーでした。

まずはたっぷりの野菜と一緒にそうめんサラダ

ごまドレッシングをからめて、つるつるっといただきます。

お次は、冷たいそうめんスープ

ベトナムのフォー風に、ざっくりと香草やモヤシをかけて、冷たい鳥のだしスープで。

デザートも、やっぱりそうめんでした。

これは、本日のシェフ?担当のH嬢が「揖保の糸」で食べてきたメニューをアレンジしたものです。

きなこをまぶしたそうめんにたっぷりの黒蜜と、バニラアイスと抹茶アイスを添えて。

デザートもそうめん???と、最初はビックリしましたが、これがなかなかGOOD!

一度に色々なそうめんのバリエーションを楽しめました。

24時間テレビを見ながら、たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさんおしゃべりをして、楽しい日曜日でした。

途中で、アンディがコッソリ、生のそうめんをバリバリかじっていたけど、今日は特別に怒らないでやろう。
(最近、フードは食べないくせに、なんだかなぁ・・・)

b0018773_061148.jpg

[PR]
by love-andy | 2005-08-29 00:07 | ごはん
ざくろ
ヨーキー倶楽部独身女子部(自称)のメンバーにて、日暮里の「ざくろ」に行ってきました。

今日のメンバは大食い隊長のH嬢を筆頭に、Nちゃん嬢、M嬢、T嬢とたまぶーです。



絨毯敷きの店内で、テーブルは無く、ただの板がテーブル代わりにあちこちに並べられています。

このお店は、エスニック系としては有名なお店なので、事前にどんなお店か検索してみると、行ってきた人の感想として共通しているのは、次の4点でした。


1.料理の種類がた~くさん出てくるコースがある。
2.店のオーナーのテンションが高すぎる。
3.客は民族衣装を半強制的に着せられる
4.店内が暑い。


で、たまぶーの感想としては、
ホントにその通りでした・・・

(民族衣装は、店内が暑くて辞退いたしました。
オーナーもあまり強制しなかったのは、わたくしどもの雰囲気がお上品だったからでしょう。。。)



ミートボール、ざくろカレー、豆のカレーや、牛肉、鶏肉、ひつじの3種類の剣刺しケバブ



鶏の手羽焼きや、丸焼き



ラザニア、デザートは、ナッツ類やドライフルーツ、キャラメル・・・

他にも揚げパンや、ナン、サラダ、肉とセロリの煮込み(?)などなど。



怪しいイラン人パフォーマンス中?のオーナーのアリさん
(カレの微妙な前髪が気になるたまぶーでした・・・)

「はいはぁ~い、ガンバッテ~!!」(→アリさんのキメ台詞。何度聞いたことか・・・)

と言いながら、店内をいそがしく回っています。

インチキくさい日本語を話しているように見えますが、たまに素に戻ると、ごく普通の日本語を話していました。)

いきなりローズウォーターを霧吹きで吹きかけに来たりしました。

え?何??ファブリーズ?

じゃなくて、ローズウォーター?
それってリネン類に吹きかけるやつ?

アリさん、ご機嫌であちこちの席に向かって、シューシューしてます。

暑い店内で、飲み食いしてる客をクールダウンするためか??

ってか、もしやこの暑さも演出か?
むむぅ。。
(真夏にウールの絨毯がみっしり敷き詰められた床にじかに座っていたら、そりゃ暑いわ・・・)



シメは水タバコ。
オレンジフレーバーでしたが、種類は色々とあるようです。

お料理の味は、もうちょっと香辛料がきいていたほうがいいかな?という印象でしたが、なにしろ安いし、お腹いっぱいになるし、面白いお店でした。
[PR]
by love-andy | 2005-08-07 10:21 | ごはん
お土産
友人のO嬢から、先月イタリアにいってきたときのお土産をもらいました。

アマルフィ(イタリアでも有名なリゾート地)のお土産です。




たまねぎ、トマト、きのこ、にんにくなどの乾燥具材のようです。

でも、海外からの食べ物系のお土産って微妙なんですよね。

なぜなら、とてつもなくマズイ場合があるからです。

この乾物モノは大丈夫かな?





まず、水で戻してから(ちょっと水をいれすぎ)
オリーブオイルで炒めて
フレッシュトマトも入れて





パスタにからめて出来上がり~。





おいしかったです!
[PR]
by love-andy | 2005-08-04 21:51 | ごはん
暑い時は・・・
そろそろ梅雨明けのようです。

暑い日には、暑い国の料理を食べたほうがいいんでしょうかね?



ってことで、友人のO嬢と錦糸町にも出来たティーヌンにタイ屋台料理を食べに行きました。


暑い時に辛いものを食べると、余計暑くなるんだけどさ。。。

b0018773_23313596.jpg

[PR]
by love-andy | 2005-07-18 23:32 | ごはん
中華な夜
雨もそぼふる中、池袋に集合した女たち。。。
共通点:ヨークシャーテリアを飼う独身女(一名、チワワ飼い)

ヨーキー倶楽部独身女子部(そんなのナイ!)のお食事会です。

場所は池袋の『永利』というお店でした。
お客さんは中国の方がメインな感じで、通好みなお店であっという間に満席になってしまうくらい人気のお店のようです。

集まったメンバーは、H嬢、Y嬢、N嬢、S嬢、M嬢、たまぶーの6名です。
円卓に座るないなや、「何を食べましょう?」と皆でソワソワ。

隣の円卓には、金城武を1~2発殴っちゃったような、一見イイ男がいたにもかかわらず、メニューに没頭。

3割引な金城武より食い気なオンナ達。

ところで、犬つながりで知り合った我々なので、案外基本的なプライベートは
ベールにつつまれています。

ま、犬を連れている時には、そんなことは関係ないことなのですが、
犬なしでの会合ともなると、何気にそんな話題にも及びます。

M嬢あたりが、口火を切りました。
「ところで、皆さん、おいくつぐらいなのかしら?」みたいな。

軽~いジャブ入りました。

一同、軽い緊張

一人だけ、どうみても若いY嬢だけが余裕のニヤリ

これが、合コンだったら、
「え~?いくつに見えますぅ?ブリブリ」みたいなヤリトリも有りですが、
所詮、いい年したオンナ同士なので、そこまでやる必要もなし。

「前半?後半??」

またしても軽いジャブ!の応酬と見た目で、探り合うものの、
「○才?」のような直球勝負の右ストレートパンチを繰り出さない
そんなオトナな我々です(→自画自賛?)

さて改めて、我々の食べたメニューをご紹介すると、

スペアリブ
小籠包
板春雨の野菜、辛酢だれ
黒酢豚
五目おこげ
チンゲンサイと豚肉の辛炒め
ジャガイモと椎茸炒め
アサリの辛味炒め
ピータンサラダ
なすと海老の炒め物
鉄鍋餃子
杏仁豆腐

・・・食べすぎです。

たまぶーは食べる配分を間違えて、最後の杏仁豆腐まで無事にたどりつけませんでした。

でもこれだけの種類をおいしく食べて、お酒も飲んで1人当たり3500円しないという良いお店でしたね。

帰ってから、胃薬飲みましたけれど。。。


b0018773_013943.jpg

[PR]
by love-andy | 2005-02-21 00:01 | ごはん